河津川 鮎釣りが解禁になりました。

画像
今日(6月第1日曜日)から、河津川のアユ釣りが解禁になりました。
それでも、例年に比べると解禁日には程遠い釣り人の影でした。写真は植えが、「豊泉橋」上流。下が「峰小橋」上流(消防署裏)の釣り風景です。昨年までは、テントで夜を明かす釣り人も見られましたが、今年は、試し釣りの成績が悪かったのか前泊組は見かけませんでした。
「峰小橋」から「荒倉橋」までほぼ10人前後の人出でした。
 年々アユの遡上が少なくなっているようです。河津川が釣りの出来ない川になりつつあります。災害防止のためと川底を平らにして、魚の隠れる場所をなくし、水源地の山は鹿に食われて笹も生えていない丸坊主の山になりました。森は海の恋人という人々が山に植林していたりしますが、静岡県はそういう思いとはかけ離れているようです。
 かつては、よく釣れた「サツキマス」(アマゴの降海型)も最近は見ることができません。それどころか、「ハヤ」(ウグイ)さえ釣れなくなりました。かつてはいくらでも釣れた「ハヤ」が居なくなりました。
釣りの出来ない川はどぶと同じです。
 いつまでも釣りの出来る河津川であってほしいものです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック